FC2ブログ

てのひらダイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月か5月しかないと思い込んでいたのだけれど2013年には

2013年に83女流制度が創設された。
アマチュア資格で出場した女流棋戦で本戦ベスト8に進出した場合、希望すれば女流棋士3級の資格を連盟またはLPSAが付与する。
もしも2014年の6月か7月に、女将、藤花、またはリ座のいずれかで8強まで勝ち上がれば、8月に始まる女位予選に間に合うか。

間に合わないな。4月1日付けでないとダメ。残念でした。
決めつけることはできないけれど。
明白なカロリーナ/里見咲紀不連続面が存在するから。
2015年までは、女流棋士登録のタイミングは4月か10月の二択と考えるしかない。
どうしても2014年8月に始まる女位予選に出場したければ、前年9月にマ女本戦1回戦で勝つしかない。83女流制度の告知即申請して女流棋士3級。

違うんじゃないか。
間に合うんじゃないか。
上記マ女本戦1回戦は、組み合わせによっては10月かもしれない。すると、2週間以内だと急かされた挙げ句、女流棋士として認められるのは翌年4月だと思ってるみたいだけど、よく文章を読みなさい。
当該棋戦で準々決勝にも勝って4強ってことになったら即女流2級と認定して女流棋士番号をくれてやろうって書いてあるではないか。仮免じゃなくて正式な女流棋士として認めると。それが4月か10月のどっちかしかないなんておかしい。
2013年10月以降、女流棋戦の本戦8強は、即女流棋士3級。
妙な言いがかりを付けると、温厚な連盟理事だって怒るよ。

結論。6月か7月に、女将、藤花、またはリ座のいずれかで8強まで勝ち上がれば、8月に始まる女位予選に出場できる。
それでも但し書きは要る。女位の規約だか契約書に何らかの制限が設けてあるかもしれない。連盟絡みだけに何でもあり得る。

2013年10月2日の告知には、過去5年遡って資格を付与すると記されている。2009年以降のマ女か女将、2011年に始まったリ座のどれかでベスト8の実績があれば女流棋士になれる。藤花も2013年からアマ枠が設けられたが、いろいろあって出場するのはむずかしいだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

イキル

Author:イキル
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。