FC2ブログ

てのひらダイブ

3倍2倍

「辛さ3倍、量も3倍」というカレーを思いついたが、3倍3倍というならもう1つ何か3倍が欲しい。
速さかな、とも思うが、どういうことだか考えても3倍のスピードで食べるとか言うのもくどいというかピリッとしない。
色が3つ、トリコロールではどうか。黄色、赤、それに緑。いけるかな。
ほかには…トッピング?
だめだ。誰か助けてくれ。
2倍2倍の「ダブルリダブル」でも語呂よくオーダー通しやすくて店内活気づきそうだ。
スポンサーサイト

リコー杯女流王座の海外招待選手

ええいウィキペディアの大タワケがぁ!
第4期は海外招待選手がいなかっただとぉ。
黄晟佳Huang, Shengjia
この人は上海かどこかの人ではないのか。ったくもう。

招待といっても、旅費とかリコーが出してくれるんだろうけど、ちゃんと予選がある。
ネット対局。今年は18人が2組に分かれて1人8局のリーグ戦。1位同士でプレーオフ。
3月22日(土)から30日(日)までリーグ戦。決勝は4月6日(日)。

将棋連盟だってちゃんとお知らせしている。
http://www.shogi.or.jp/topics/news/2014/03/post_952.html

ファイナル敗退はウクライナRyasnyanska, Viktoriya
>>後手が優勢だったが、飛車を切り飛ばして王手金取りかけたら、桂合いがぴったりで先手勝ちに。
という激戦だったらしい。
http://81dojo.com/event/RicohCup2014/womens-ouza-online-preliminary.html?3

リコー杯のウェブサイトに海外招待選手選抜の記事を載せればいいのに。
81道場へのリンクバナーだけでも。

海外枠ではなくてアマチュア予選の東日本大会が今年は海外決勝と同日、4月6日(日)だった。
西日本大会は2週間後の4月20日(日)。
東のほうが参加者が多い。東に出て負けた人が、西でリトライすることもできる。
このことは主催者サイドもウリの1つにしている。実際、今年は中澤沙耶がそうして1次予選に進んだ。

ウクライナのヴィクトリアも、大阪まで飛べたら西日本大会でリトライできたんだろうか。
当日受付は不可だが、4月6日以降でも申し込めるはず。

順位戦A級のみプレーオフだから最終戦‘一番長い日’は3月頭

ヤフーに載ってた、A級順位戦プレーオフの質問。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479811199
2012年1月。将棋連盟の人が
「5勝4敗の棋士の中で、順位が最下位の棋士が降級」
と回答している。
いやいやいや、これはホントかよ。
相星なら降級は‘あくまで’順位で決まるんだと言いたくて書いてしまっただけじゃなくて?
5勝4敗9人という極めて異例な事態について訊いてるんだと、順位で決まるなんてことは知ってて質問しているとわかってたか。
2012年1月23日(月)おそらく昼下がりに帰ってきた回答メール。
問い合わせたのは土日か当日の早朝。回答迅速だが拙速だったってことないかなあ。

それと問い合わせた人は、降級する5勝4敗はプレーオフに参加できないと受け取っているが、回答メールにそのような明言はない。
より残酷かもしれないが、
順位が最下位の棋士はプレーオフ勝ち抜いて名人に挑戦できなければ降級
と解釈するべきでは。
いやいやいや、しかし勝ち越しても降級なの。ホントかなあ…

§

だんなっちょんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/syoutanz2/e/45f5743b3617611328b77150eac0c51a
そうなった場合に、挑戦できればいいが寸止め食らうとB1に逆戻りだと言われてますぜ旦那。
私はそんなことないと踏んでますがね。
曲がりなりにも連盟回答に「降級」と書いてあるもんですからね。
ほかのみなさん「降級しない」とおっしゃるんですがね。

§

30年ほど昔だと、それは昔話だろうか。
月刊「将棋世界」1986年2月号。
匿名の記者座談会乃至放談に仕立ててあるので公式発表とは言えないが…
http://shogipenclublog.com/blog/2014/08/03/zyunisen/

この年は大山康晴休場明けで張り出しのため、11人のリーグ戦だった。
全員指し分けになったら、全員でパラマスだろうと書いてある。
指し分けは降級しないという規定があるとも書いてある。だから全員残留だと。
すげえ。翌年は13人リーグで降級5人!
よくわからないがA級張り出しのおかげでこの年12人でやってたはずのB1は、来年は10人でやるのか。

てなことを考えていたんだが、上記連盟回答メールは、この記者座談会の内容を否定している。
取り決めはもちろん変わりうる。
順位的には降級のハズが指し分けだから降級免れる。唯一の実例は…1968年? ほとんど半世紀前の話ですね。
ウィキペディア書いてる人も知らない間に、規則、変わったんだろうか。

ああ、それはないよね。このブログは、古い記事を引っ張り出してきて昔話や、その後の変貌ぶりを紹介している。
30年前のA級をほじくり返すこのブログが書かれたのは2014年の8月だ。
変わったんなら、そう指摘するはず。
変わってない。
だったら、ヤフー質問箱の連盟回答はどういうことだろう。何かのうっかりなんだろうか。

§

早稲田の怪獣王子広瀬章人、まことに快調。王将リーグで滑って転んだ郷田真隆を問題にせず。したかもしれないが勝ちは勝ち。
広瀬残留、郷田に黄信号?
それよりもだな。
5勝4敗9人によるプレーオフがなくなってしまった。
4敗は三浦だけだったから、6回戦以降、森内、阿久津、渡辺、広瀬に4連勝してもらわなければならなかったのだが、
郷田まで4敗してしまった。郷田が7回戦以降、深浦、森内、阿久津に3連勝すると、
ほ~らご覧、森内が5敗してしまうでしょ。

8人のプレーオフもおもしろいけれど、寸止め降級がかかるわけではないからなあ。
それでも前代未聞か。
もしかして4人以上でプレーオフになったことないんだっけ。

4人が並ぶには…1敗がもう3人しかいないから…2敗が2人…7勝2敗5人と4勝1人、3勝1人、2勝1人、1勝1人、全敗1人、か…渡辺森内にもチャンスを…6勝3敗7人と2勝1人、1勝1人、全敗1人…ダメだ全敗できるの阿久津だけなのに、それは郷田と三浦が勝つってことだから…最大でも6人…6勝3敗6人と3勝6敗3人に全敗1人なら…

広島と言えば広島アルミ杯若鯉戦だが

2ちゃんねる将棋・チェス板プロ編入試験スレ

>>552 :名無し名人:2014/12/08(月) 13:31:42.98 ID:wW2YRmz8>>544
>>若手の菅井もこの板にノータイム絡みのスレがもうできてるんだよね
>>中国地方の伝統であり地域性なんだろうなぁ

>>562 :名無し名人:2014/12/08(月) 13:40:57.20 ID:nVz5ukAa>>552
>>むしろ24でどれだけさしたかかもよ@ノータイム
>>糸谷・菅井とも24で強くなった棋士でしょ

ヒカルの碁に出てきた周平を思い出した。
もっともあの時は広島の周平相手にしてヒカルのほうが入神ノータイム打ちだったが。

ところで上記552は、その上のほうへのレスだったのだが、何だか話がスピンしている。

>>530 :名無し名人:2014/12/08(月) 13:20:24.62 ID:lrn0nc1f離席しまくり
>>溜息つきまくり
>>扇子バチバチ音立てまくり
>>
>>糸谷といい今泉といい
>> こういうのがトレンドなのかね

>>540 :名無し名人:2014/12/08(月) 13:24:05.34 ID:wW2YRmz8>>530
>>中国地方の人はそういう感じなんじゃね?

>>544 :名無し名人:2014/12/08(月) 13:27:13.84 ID:TR8Ayu0o>>540
>>番外戦術の名人の大山も中国地方か。

倉敷藤花は大山名人杯。
ほかには、升田幸三が中国山地の三次方面出身。

糸谷竜王、おめでとう!

哲学する竜王
とか、
将棋を指す/強い哲学者
とか、
将棋哲学
糸谷哲学
等々、糸谷哲郎の思考を前面に打ち出すコピーを考えていたのだが、竜王戦主催紙読売新聞が大学で哲学哲学と連呼しすぎでいささか見苦しい。
竜王戦第1局前夜祭での挨拶に、なじみのない難解な語句が多かったと編集手帳。
どれだけ無知蒙昧なんだ。
それを朝刊1面に平気で書いてしまえる神経。
時間責めに至っては、それが盤外戦として用いられたと断定する。
繰り返すが朝刊1面だ。もはや名誉毀損ではないのか。
怒れよ糸谷。自分のペースでいつもの通り指しただけだと。

両対局者の思惑も含めて、深く取材した上での竜王戦七番勝負の解説観戦記を読みたい。

読売のライバルであるだろう中日新聞とはお仲間の東京新聞。
こちらは哲学の二文字はなく、17歳で四段のプロになり、その翌年大阪大学に入学したと紹介している。
プロ棋士が国立大学に入学したのは初めてだったと。
こっちのほうがスマートに感じる。

プロフィール

イキル

Author:イキル
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

▲ top